kikkoan × karate

  • line
  • twitter
  • facebook

旬のさんま!パクパク食べられるオシャレおにぎり!

さんまのかば焼きおにぎり

さんまのかば焼きおにぎり

  • 調理時間

    25分+

  • エネルギー

    467Kcal

  • 塩分

    1.3g

※エネルギー・塩分は1人分です。
※調理時間には米の浸水、炊飯の時間は含まれません。

沖先生メッセージ

さんまの皮を香ばしく焼くことで、魚特有の臭みが消えます。また、てんさい糖は腸内環境を整える善玉菌のエサになるので、体に優しい甘味料です。

材料作りやすい分量(4人分)

  • 米 …2合(360g)
  • ごぼう …30g
  • さんま …2尾
  • キッコーマン いつでも新鮮しぼりたて生しょうゆ …小さじ2
  • マンジョウ 国産米こだわり仕込み料理の清酒 …小さじ2
  • 小麦粉 …少々
  • しょうが …1片
  • 青じそ …12枚
  •  
  • (A)かば焼きのたれ
  • マンジョウ 米麹こだわり仕込み本みりん …大さじ2
  • マンジョウ 国産米こだわり仕込み料理の清酒 …大さじ2
  • キッコーマン いつでも新鮮しぼりたて生しょうゆ …大さじ2
  • てんさい糖 …小さじ2

作り方

  • 米をといで炊飯器に入れ2合の線まで水を加え30分程浸水しておく。

  • ごぼうはささがきにし、流水でさっと洗い①の炊飯器に、しょうゆ、酒と一緒に入れて炊飯する。

  • さんまは頭とわたを取り3枚におろし、小骨を取ってから3等分に切り、キッチンペーパーで水気をよくふき取っておく。しょうがは薄切りにし、針しょうがにし、水に放ち、青じそは洗っておく。

  • かば焼きのたれをつくる。鍋に(A)のみりんと酒を入れ熱し、沸騰したら中火で40~50秒熱してアルコールを飛ばしてからてんさい糖を溶かし、しょうゆを入れ、ふつふつとしてきたら火から下ろして容器に移しておく。

  • ③のさんまの両面に小麦粉をふり、フライパンで皮面を下にして中火で2分焼き、裏返して1~2分焼き、④のたれをからめる。

  • ラップを手に取り、⑤・青じそ・②の順に乗せて、俵型に握り、盛り付け時に針しょうがを乗せる。

  • ※ てんさい糖が無い場合は砂糖でも代用可能です。