kikkoan × karate

  • line
  • twitter
  • facebook

空手の組手(団体)の試合とは?

「団体組手」はチームで競い合う競技です。
1チーム5名で、先鋒・次鋒・中堅・副将・大将の順に戦い、勝者の多いチームが勝ちとなります。
女子の場合は1チーム3名(先鋒・中堅・大将)です。
身長、体重無差別で行われます。対戦順などの作戦・戦略によりチームの勝敗が大きく変化するため、個々人の実力が高いと評されるチームが負かされることもあります。こうした頭脳戦の要素を加味して観戦するとおもしろ味が増します。
勝者が同数だった場合はチーム全員の獲得ポイント数が多いチームの勝利となり、さらにこのポイント数が同数だった場合は、代表者を出して、代表戦で勝敗を決めます。

*2017年1月、WKFルールより 「監修 JKFan」