今月は「トマトスープカレー」から!

熱中症を予防する食事からの水分補給

熱中症を予防する食事からの水分補給

  • 調理時間

    30分

  • エネルギー

    459kcal

  • 食塩相当量

    2.5g

  • たんぱく質

    12.4g

  • 脂質

    29.0g

  • 炭水化物

    36.7g

  • 水分

    440ml

※栄養成分は、スポーツをするこども1人分です。

ポイント

  • 梅雨が明け気温が上昇しはじめる頃は、熱中症への配慮が一段と必要になります。
  • スポーツで汗を大量にかいた子どもたちにとって、水分補給が不十分だと、運動が続けられなくなるだけでなく、体調が悪くなるなど身体の不調につながることもあります。
  • 汗として失った水分をその日のうちにしっかり補うためには食事をきちんととることも重要。食事から無理なく水分を補うポイントと工夫をご紹介します。
  • 熱中症を予防する食事からの水分補給に関するレシピはこちらからも見られます!
  • ラーメンサラダ
  • ミックスベリーの豆乳スムージー

材料作りやすい分量(4人分)

  • 鶏もも肉 …1枚(200g)
  • 塩 …少々
  • こしょう …少々
  • にんにく …2かけ
  • しょうが …1かけ
  • 玉ねぎ …1個(200g)
  • かぼちゃ …120g
  • なす …1本
  • パプリカ(赤) …1/2個
  • 揚げ油 …適量
  • デルモンテ・エキストラバージンオリーブオイル…大さじ2
  • カレー粉 …大さじ2
  • A
  •  水 …1200ml
  •  デルモンテ・リコピンリッチトマトピューレー…2パック
  •  洋風スープの素(固形) …2個

作り方

  • 鶏もも肉は一口大に切り、塩・こしょうをする。にんにくとしょうがはすりおろし、玉ねぎはみじん切り、かぼちゃは5mmの薄切り、なすとパプリカは縦に8等分に切る。

  • かぼちゃ、なす、パプリカを素揚げする。

  • 鍋にオリーブオイルを熱し、にんにくとしょうがを入れ、香りが出たら玉ねぎを炒め、カレー粉も加え炒める。

  • ③にAを入れ、沸騰したら鶏肉を入れ15分ほど煮て、塩・こしょうで味を整える。

  • 器にカレーを入れ、②の野菜を彩りよく盛りつける。

先生からのメッセージ

【管理栄養士 米倉れい子】
野菜もたっぷり食べられるスープカレーです。
ドリンクとして水分を取ることが厳しい時、汗を大量にかいた時などには、汁物に水分の多い夏野菜をたっぷり加えることで、水分の補給にもつながります。