豚レバーのコーンフレーク揚げ

豚レバーのコーンフレーク揚げ

  • 調理時間

    25分

  • エネルギー

    595kcal

  • 食塩相当量

    2.3g

  • たんぱく質

    23.3g

  • 脂質

    32.6g

  • 炭水化物

    48.5g

  • 10.8mg

  • 亜鉛

    5.7mg

  • ビタミンC

    32mg

※栄養成分は1人分です。

※調理時間に漬け込み時間は含まれません。

材料作りやすい分量(4人分)

  • 豚レバー…300g
  • 牛乳(下処理用)…200ml
  • A
  •  いつでも新鮮しぼりたて生しょうゆ…大さじ2
  •  国産米こだわり仕込み料理の清酒…大さじ2
  •  しょうが汁…小さじ1
  • 片栗粉…大さじ4
  • 卵…2個
  • コーンフレーク…180g
  • サラダ油…適量
  • サラダ菜…10枚
  • レモン…1個

作り方

  • 豚レバーは水洗いしてからひと口大に切り、ひたひたの牛乳に20分ほど漬け臭みを取る。

  • Aに①を入れ、15分漬け込み、下味を付ける。

  • ②に片栗粉を薄くまぶし、溶き卵にくぐらせ、コーンフレークの衣を付け、揚げる。

  • 食べる時にサラダ菜を盛り、レモンを添える。

先生からのメッセージ

【管理栄養士 米倉れい子】
鉄が多い代表食材と言えば「レバー」。あまりレバーは得意でないというお子さんには、下処理で臭みを消したり、しょうがやにんにく、カレー粉などの香味を利用して、お子さん好みの味付けにすれば少し食べやすくなります。
コーンフレーク揚げは、サクサクな食感も楽しめるお子さんにも人気の一品です。