栄養バランスが整っていながら手早くできる朝食ってどうすればいいの?~水餃子入り豆乳スープ~

栄養バランスが整っていながら手早くできる朝食ってどうすればいいの?~水餃子入り豆乳スープ~

  • 調理時間

    10分

  • エネルギー

    171kcal

  • 食塩相当量

    1.0g

  • たんぱく質

    8.0g

  • 脂質

    7.9g

  • 炭水化物

    17.1g

※栄養成分は1人分です。

ポイント

  • 食トレ中または食欲がない日のステップアップメニュー

材料作りやすい分量(4人分)

  • 餃子(レトルト)…12個
  • チンゲン菜…1株
  • ねぎ(白)…10cm分
  • A(スープ)
  •  水…300ml
  •  調整豆乳…300ml
  •  鶏がらスープの素…小さじ2
  • ラー油…適宜

作り方

  • チンゲン菜は縦に8等分に切る。ねぎは薄切りにしておく。

  • 鍋にAを入れ煮立てて、①と餃子を加えすべてに火が通ったら出来上がり。

  • 器に②を盛り、お好みでラー油をかける。

食欲がない朝や朝食をなかなか食べてくれない子どもの食トレ期間ステップアップメニューとして、次のレシピも効果的です。

 豆乳おじや(ホームクッキング)
 オリーブオイルヨーグルトグラノーラ(ホームクッキング)
 ミックスベリーの豆乳スムージー(みんなのごはん)
先生からのメッセージ

【管理栄養士 米倉れい子】
食欲がない中で「主食+主菜+副菜」をのど越しよく食べられるスープメニューです。
餃子以外には、マカロニ・そうめん・餅などもおすすめです。ただし、主菜源が不足しないよう、ウインナー・ベーコン・あさり・豆腐などの主菜源と、野菜を入れることをお忘れなく。