栄養バランスが整っていながら手早くできる朝食ってどうすればいいの?

栄養バランスが整っていながら手早くできる朝食ってどうすればいいの?

  • 調理時間

    10分

  • エネルギー

    250kcal

  • 食塩相当量

    1.1g

  • たんぱく質

    12.0g

  • 脂質

    18.8g

  • 炭水化物

    8.9g

※栄養成分は1人分です。

ポイント

材料作りやすい分量(4人分)

  • 厚揚げ…200g
  • ベーコン…100g
  • 豆苗…1袋
  • 玉ねぎ…1個
  • パプリカ(赤)…1/2個
  • ごま油…大さじ1
  • A(味付け)
  •  旨味広がるだししょうゆ…大さじ2
  •  塩…少々
  •  こしょう…少々
  • かつお節…1袋(3g)

作り方

  • 厚揚げは1㎝幅に、ベーコンは2㎝幅に切る。

    • 水切りなど手間がいる豆腐は朝食ではあえて厚揚げで代用。
  • 豆苗は根元を切り落として洗い、長さを半分に切る。玉ねぎとパプリカは薄切りにする。

  • フライパンにごま油を熱し、①を入れ、少し火が通ったら②を加える。

  • 全体に火が通ったところで、だししょうゆを回し入れ、塩・こしょうで味を整える。

  • 器に④を盛り、最後にかつお節をかける。

    • ベーコンやかつお節に加え、味の決め手に「だししょうゆ」を利用することで手軽に風味豊かな味わいが完成します。
主菜と副菜を手軽に一気にとるごはんに合う大きなおかずとして、次のレシピも効果的です。
 豚にら炒め(ホームクッキング)
 豆腐とトマトの卵炒め(ホームクッキング)
 豆苗とベーコンやっこ(ホームクッキング)
先生からのメッセージ

【管理栄養士 米倉れい子】
主菜源と副菜源を一緒に組み合わせて、大きなおかずを1品コンパクトに作りましょう!
調理&調味の手軽さから厚揚げとベーコンを利用していますが、食材を豆腐やロースハム、ツナ缶(水煮)などにすると脂質を抑えることができます。