好き嫌いを無理なく克服④

乳製品があまり得意ではない子どもに、乳製品を無理なく美味しくとってもらうにはどうしたらいいの?

乳製品があまり得意ではない子どもに、乳製品を無理なく美味しくとってもらうにはどうしたらいいの?

  • 調理時間

    15分

  • エネルギー

    315kal

  • 食塩相当量

    1.6g

  • たんぱく質

    24.6g

  • 脂質

    19.1g

  • 炭水化物

    9.0g

※栄養成分は1人分です。

ポイント

  • 子どもにはなるべくとってほしいと思う乳製品ですが、お子さんの中には、乳製品の独特の匂いや後味が苦手ということもあるようです。親としては、栄養価が高く成長期に不足しがちな栄養素を手軽にとれる乳製品はできるだけとってほしいもの。
  • そこで今回は、乳製品の克服ポイントや工夫についてご紹介します。
  •  
  • ①牛乳嫌いの克服メニュー
  • めかじきのクリーミーカレーソース
  • 独特の匂いや後味が苦手という牛乳嫌いさんには、子どもが好きなソースを主菜に合わせてマイルドなソースに…
  • ②ヨーグルト嫌いの克服メニュー
  • 和風ヨーグルトポテトサラダ
  • 酸味や匂いが苦手というヨーグルト嫌いさんには、あわせる食材や調味料でほんのり甘味を感じるドレッシングに…
  • ③チーズ嫌いの克服メニュー
  • チーズ入りライスコロッケ
  • 癖があって食べづらいというチーズ嫌いさんには、熟成感が少ないチーズを子どもが好きな味と一緒にアレンジ…
  •  
  • ●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇
  • めかじきのクリーミーカレーソース
  • ●牛乳嫌いの克服メニュー
  • 牛乳臭さが苦手というお子さんに向けて、めんつゆで味を調えた子どもも大好きなカレーソースにしました。

材料作りやすい分量(4人分)

  • めかじき…4切
  •  塩…適宜
  •  こしょう…適宜
  •  小麦粉…適宜
  • オリーブオイル…大さじ2
  • バター…10g
  • カレー粉…小さじ1
  •  牛乳…1カップ
  •  濃いだし本つゆ…大さじ1
  • 塩…適宜
  • こしょう…適宜
  • ミニトマト…4個

作り方

  • めかじきは、塩、こしょうで下味をつけ、小麦粉をまぶす。

  • フライパンにオリーブオイルを熱し、①を焼く。

  • 小鍋にバターを入れ、中火でバターが溶けたら弱火にして小麦粉の粉っぽさがなくなるまで炒める。その後、カレー粉を加えてよく混ぜながら、とろみがつくまで加熱する。味が薄ければ、塩、こしょうで味を調える。

  • 皿に②を盛り、上から③をかけ、トマトを添える。

先生からのメッセージ

【管理栄養士 米倉れい子】
スポーツをするお子さんにとって、コンビニでも購入でき、そのまま食べられる乳製品は、身体づくりなど自己管理を必要とする時に強い味方です。ぜひ、乳製品に対する苦手意識が少しでもなくなるよう、各ご家庭やお子さんにあわせた工夫をしてみてください。