REPORT

2018.10.26 10:00

やきにくま、プレミアリーグで躍動する!


これは、キッコーマン【わが家は焼肉屋さん】の
公認キャラクター「やきにくま」が、
空手をガチで応援するというコンテンツである。
焼肉ひとすじなこのくまが、
なぜ空手を応援しているかについては

「燃えろ!2020やきにくま道場」


チェックすればわかるであろう。
yakinikuma1.jpg

グッモーニン!


世界のやきにくまです。


さ、今日は世界屈指の


選手たちが集う大会、


「プレミアリーグ東京大会」が


あるってことで、


やきにくまも早起きして


やってきました。


東京武道館ふたたび!


1.jpg
-----------------------------------------------------------------------

空手1 プレミアリーグとは?


世界空手連盟が主催する国際大会の一つ。世界の都市を転戦しながら
1年間で計7回開催され、東京大会はその最終戦。7試合の総合ポイン
トで年間王者を決めることから、「空手競技のF1」とも言われる。
-----------------------------------------------------------------------
だんだんレポートも板についてきた
やきにくま特派員です。
プレミアリーグだけに、
プレミアなレポートをお届けするでー。

今回は、やきにくまだから顔パスで通れる
大会の裏側に潜入だぁっ!

こちら、選手たちの練習場。


2.jpg
国際大会だから当たり前だけど、
グローバルやなぁ。
奥には、ビシビシ練習してる選手たちの姿も・・・。
こっちまで緊迫感が伝わってくるわ。。。
3.jpg
嬉しいのは、、、かなり写真を
ねだられるようになってきたなということ。
「動画見たよー」とか、英語で言われたりして。
抱っこされたり、頭なでられたり、眉毛さわられたり・・・
やきにくま名刺、英語版も必要になってきたかな。。。

祈祷室。


こういうのがあるのも、


国際大会ならではやね。。。


4.jpg

そして、VIPの控え室に潜入。


5.jpg
あったかいスープとか、
飲み物とか、あるわけね。
たしかに今日ちょっと肌寒いしな・・・
6.jpg

“Who are you?”


あらら・・・ネイティブな英語の声が。。。
あやしいものだと思われたか?

“Nice to meet you. I am Kikkoman’s character.”


あやしいものではございません。

片言の英語で「わが家は焼肉屋さん」の
PRもしておいたでー。
記念に一枚、パシャリ!
7.jpg

“Thank you so much!”


このお方。。。
カザフスタン空手連盟事務総長の
ジャスタラップさんでした。

潜入レポ、続けます。
こちらはキッコーマンブース。


(潜入ではないけどおシゴトです)
8.jpg

お、「和風BBQたれ」がいっぱい!


このおいしさの秘密をやきにくまが


語っております。


ぜひサイトも見てね!



前回インタビューした


荒賀選手や清水選手、清和田選手も


遊びに来てくれました!


9.jpg
それから、VIP席に座ってみたり、
ちょっとだけ会場のタタミに寝転んでみたり。。。
プレミア潜入、大成功!

そしてちょうど、お腹も空いてきたし、
ちょっと早めのランチタイム!

日本選手の勝利を祈願して、
ビーフカツサンドである!


10.jpg
うっまーい!そのままでもうまいけど、
「わが家は焼肉屋さん」をかけると
また肉の味が引き立つな。。。
(やきにくまのプレミア食レポです)

テイクアウトをお願いして持ってきたわけだが、
ちなみに出来立てだとこんな感じ!
11.jpg
肉やわらかっ!両国にある名店です!
この味を食べたければ
ぜひ一度行ってみてー!
---------------------------------------------------------------
今回、やきにくまがビーフカツサンドを購入したお店は
東京・墨田区にある老舗洋食屋さん「レストラン クインベル」。
名物のカツサンドはもちろん、どのメニューもハズレなし!

レストラン クインベル  TEL.03-3623-1222


----------------------------------------------------------------

さて、腹ごしらえも済んだし、
決勝戦の応援にいくでー!



最終日の3位決定戦、決勝となると、
会場のボルテージは一気に上がる。
こないだの全日本少年少女空手道選手権大会のときと
ずいぶん雰囲気が違うな。
試合前、会場全体が暗くなり、アナウンスとともに選手が入場。
試合中も、薄暗い中、スポットライトがコートを照らす。
12.jpg
やきにくまプレミアPoint>

コートを照らす
スポットライトが
カッコいい。



まずは、女子形の決勝戦。
やはり勝ち上がってきてくれました、

清水希容選手!


13.jpg
対するサンドラ選手は
世界ランク1位という最強のライバル、、、
これは歴史的名勝負になる予感です。
14.jpg
さすが清水選手。。
技ひとつひとつのスピード、力強さ、
そして一連の流れるような動き、
完璧です。
15.jpg

・・・・・・。


(感動のあまりしばし言葉を失うやきにくま)

清水選手、
最高の演武をありがとう!



さあ、次はサンドラ選手の演武です!
16.jpg
さすが世界ランク1位の選手、
技のキレはさすがだなぁ。
これが世界最高峰の戦いなんだな。

さあ、いよいよ運命の瞬間。
勝ったのは、、、
17.jpg

赤、清水選手!
優勝、おめでとう!!!



この後、さらに感動的なシーンが!!
18.jpg
お互いの健闘を讃え合って抱き合う二人。
本当にええライバルなんやねぇ。。
(思わず涙ぐむやきにくま)

つづいて日本人対決となった
男子形の決勝戦。
19.jpg
やきにくまプレミアPoint>

スゴイ形というのは、
見えない相手の気配まで
感じさせる。



速くて、肉眼では見えない動きがあるんだよなぁ。スゲー。

結果は、、、
喜友名諒選手が圧巻の演武で
プレミアリーグで今季4勝目を挙げ、
見事、年間王者に輝きました!


もはや無敵の世界王者になったよなぁーースゲー。。

ここからは組手の決勝戦!
女子50kg級はFISU神戸大会でも優勝した

宮原美穂選手が登場!


20.jpg
終始リードを守って完勝。

この大会でも金メダルを獲得しました!


もはや次世代のエースですね。

そして男子84kg超級の

香川幸允選手!


21.jpg
さすが香川選手。威圧感が凄くて、
相手選手も踏み込めない感じだ。
一進一退の攻防戦だったが…

見事、勝利!
男子組手を金メダルで
締めくくってくれましたー!



いよいよクライマックス!
団体形の決勝戦である。

やきにくまプレミアPoint>

国際大会なのに、
男女とも、決勝戦はすべて
日本チーム同士の戦いである。


22.jpg

なんと息の合った演武!


23.jpg

なんとアクロバティックな演武!


24.jpg

見よ、この目力!


25.jpg

見よ、この大迫力!



団体の形はチームワークが
大切なんだなーと改めて思った。
どのチームも一糸乱れぬ演武で
惚れ惚れしちゃいました!

そして、フィナーレの表彰式。
26.jpg
海外選手の活躍も目立ったけど、
日本選手団が獲得したメダルは

金7、銀7、銅10


という堂々たる成績。
今後の活躍も大いに期待できそうだね!

そして!!
清水希容選手とパシャリ!
喜びを分かち合いました!


27.jpg

勝!勝!勝!おめでとー!
ぼくの「勝オーラ」が伝わったかな?
次の世界選手権も頑張ってくれー!!


28.jpg

渋いナレーション)

こうして世界最高峰の大会のレポートを終えたやきにくま。
レベルの高い試合を見届けて、空手の奥深さを改めて知り
感銘を受けるのであった。一方では、子どもからも大人からも
結構声をかけられて一歩ずつではあるが、
やきにくま人気もあがっているのでは?と実感するのであった。
そう、 だから、ブログも手を抜いてはいけないのだ。

帰り支度を始めたそのとき、、、
「アミーゴ!写真撮ってよ!」


29.jpg
なにやらスペインの選手が話しかけてきた。。。
以下、隣にいたボスの通訳により・・・会話が成り立つ。
形の動画、見たよー。
キレのいい動きしてたねー。
あー。スーパーリンペイね。
かなり練習したからね。
次の世界選手権でまた会おうな!
マドリードで!
あ、そっか。次はマドリード・・・て、スペイン?
ぼく、スペイン行けるの?
じゃあな、アミーゴ。アディオス!

渋いナレーション)

パエリア、アヒージョ、フラメンコ・・・。
自分の知る限りのスペイン情報で、
頭がいっぱいになるやきにくまであった。
おい。スペイン語も話せないのに
行けるとでも思ったか?留守番だ。
もし、しゃべれるようになったときは、
考えてやってもいいぞ。

渋いナレーション)

「スペインに応援に行きたい!」
その強い思いで、スペイン語講座を検索するやきにくま。
結果・・・やきにくま格言を書くのを忘れ、
泣く泣くオフィスに戻って書くのであった。
30.jpg

渋いナレーション)

という自分自身に「喝!」である。
果たしてやきにくまはスペインに行けるのか?
ボスに置いていかれるのか?
次回「やきにくま、世界選手権を応援する!」につづく。

やきにくま

MOVIE

  • 形×清水希容選手

  • 組手×荒賀龍太郎選手

  • LINE
  • FACEBOOK
  • TWITTER

つなぐのは、日本の心。つなぐのは、日本の心。

あたらしいWA!をつくろう。あたらしいWA!をつくろう。